ツェルマット09:13発の氷河特急(Glacier Express)でクール(Chur)へ向かう。奮発して1等・パノラマ席での旅にしたが結果的には失敗だった。車両の天井部分の半分くらいがガラス張り で座席の窓も大きいのだが、これがけっこう眩しい。テーブルを挟んで向かい合う座席が並んで、客が背中合わせの形なのでリクライニングにならないうえに シート幅が意外と狭い。用意されているパンフの中に路線図があり、始点から終点までの間に74番まで番号が付けられていて、座席脇にイヤフォンを差し込む とその番号地点を通過するたびに解説が聞ける(日本語あり)。快晴で窓の外には美しいのどかな風景が流れるが、窓には乗客などが写り込むので車内から写真 撮影するにはイマイチ。ただ、またスイスへ来たいなという気にはさせてくれる。

途中、何度かの停車を経て定刻どおり14:38にクール駅に到着。この列車の終点はまだ先だが当方はここで下車し、15:09発のICに乗り換え てチューリッヒ(Zürich)へ向かい16:23に到着。まっすぐ宿に向かいチェックイン、荷物を置いてすぐに外出して今度はトラム(路面電車)3番線 に乗りLochergutへ。目指すは日本料理店(笑)。宿のすぐ近くにも日本料理店を偶然見つけたが、向かった店の方は米が日本のコシヒカリを使用して ると言うことで迷わずこちらを選んだ。実は欧州での食事にはかなりうんざりしている。4・5日のツアーでなら美味しく感じるのかもしれないが、長期になる とそうはいかない。特に米が不味いのには我慢の限界に達していた(苦笑)。行ったのは「サムライ」という店で、白ご飯と味噌汁をそれぞれ3杯+おかずをペ ロリと食べた。大満足!

氷河特急車内

車窓から

車窓から

クール駅

チューリッヒ駅

日本料理・サムライ