毎日jp
御料車企画展:鉄道博物館で開幕 4000人が訪れる

 皇室専用列車の調度品や織物などを集めた特別企画展「御料車~知られざる美術品~」(毎日新聞社特別協賛)が9日、さいたま市の鉄道博物館で開幕、幅広い世代の約4000人が訪れた。車内での天皇の居室「御座所」を原寸大で再現したコーナーや、華やかな刺しゅうを施された椅子やついたてなど約130点が、来年1月16日まで3期に分けて展示される。
 夫婦で訪れた同市の勝屋敦さん(56)は「斬新な図柄が多く、日本工芸の技術の高さを感じた」と感心しきり。子どもたちと鑑賞していた埼玉県川越市の山下智也さん(36)は「本当にきれい。手の込んだ調度品ばかりで驚いた」と話した。

鉄道博物館 – THE RAILWAY MUSEUM –Wikipedia : 御料車
Wikipedia : 皇室用客車

・皇族乗車の御料車公開 さいたま
YouTube Preview Image