産経ニュース
サブカル“聖地”四国!高松-徳島に「メイド列車」走る

 JR四国が10月9日、大阪・日本橋まちづくり振興会社などとタイアップし、車両が“メイド喫茶”と化す「日本橋メイド列車」を高松-徳島間で1往復運転させる。同日には徳島市でアニメや鉄道のイベントも同時開催され、徳島が“サブカル”一色に染まる。
 JR四国でメイド列車は初の試み。団体専用列車「アイランドエクスプレス四国II」を使用した臨時列車として運行され、往路は午前10時半に高松駅発。復路は午後4時に徳島駅を出発する。車内には日本橋のメイド10人が乗り込み、記念品の配布などを行うほか、特別車(グリーン席)利用者にはメイドがそばにつき、サービスを披露する。
 当日は、徳島市で人気声優らのパフォーマンスやグッズ販売などを楽しめるアニメイベント「マチ☆アソビvol.4」が開幕するほか、徳島駅隣接のJR徳島運転所では転車台乗車体験などが楽しめる「鉄道の日ふれあい祭り」も開催。
 JR四国では「“走るメイド喫茶”でイベントが満載の徳島へ行き、サブカルチャーの世界を満喫してほしい」とPRしている。

R四国<四国旅客鉄道株式会社>
日本橋まちづくり振興株式会社
日本橋メイド列車
マチ★アソビvol.4は10月9日~11日に開催!
Wikipedia : ジョイフルトレイン

・アイランドエクスプレス四国Ⅱ
YouTube Preview Image
・2010年8月22日 アイランドエクスプレス四国II高松駅で
YouTube Preview Image