asahi.com
富士山、うっすら白く 富士吉田市が「初雪化粧宣言」

 甲府地方気象台は25日、富士山の「初冠雪」を観測し、富士吉田市富士山課も「初雪化粧宣言」を出した。「初冠雪」は昨年より12日早い。
 同課によると、24日に八合目の山小屋から降雪の連絡があったが、ふもとでは雨が降っていたため確認できなかった。25日正午ごろ、山頂から本8合目付近まで雪化粧した富士山をふもとから確認したという。
 富士河口湖町の河口湖は週末を楽しむ観光客でにぎわい、うっすら白く色づいた富士山に見入る人たちもあちこちで見られた。
 25日には甲府の最高気温が26度、最低気温15.3度、河口湖でも最高気温は20.8度、最低気温が9.6度と、平年の9月下旬の日和になった。同気象台によると、太平洋高気圧に覆われていた夏が過ぎ去り、今後は周期的に高気圧と低気圧が入れ替わり、秋が深まっていくという。

– 富士吉田市 – 2010年富士山初雪化粧宣言
富士山NET
Wikipedia : 富士山
Wikipedia : 初冠雪

・富士山で初冠雪 昨年より12日早く
YouTube Preview Image