asahi.com
観光レンタサイクル発進

  熊本市は15日から、市内の中心部で「観光型レンタサイクル」のモデル事業を始める。来春の九州新幹線全線開業を控え、観光戦略につなげようという取り組み。高校生以上であれば誰にでも無料で貸し出し、利用者の声を来春の事業化に生かす。11月30日まで。
  市観光政策課によると、貸し出しと返却時間は、午前9時から午後5時まで。市庁舎や市中心部のホテルなど10カ所に各5台を配置。計50台のうち、坂道でも楽に進める電動アシスト自転車が30台用意された。
  自転車を借りた人たちは、訪れた場所や利用者にとって望ましい料金、利用目的などを尋ねるアンケートへの回答が必要。市はその結果を受けて料金体系や貸し出しと返却場所などを練り、来春の事業実現を目指す。各貸出先での申し込みのほかに、JTB九州熊本支店で事前予約(096・356・8744)も受け付ける。

熊本市コールセンター | 「観光型レンタサイクル」について
JTB首都圏Web | 旅チャリ | コミュニティサイクルを全国で!
熊本市サイクルマップ(PDF)