中之島へ光のルネサンス2007を観に行った。
大阪市庁舎からスタートして中央公会堂までを散策。庁舎前のツリーは個人的にはイマイチな感じだったが、庁舎南側のイルミネーションストリートは一定時間ごとに音楽に合わせて点滅したり、東洋陶磁美術館の壁面の照明が様々な色に変化して美しかった。中之島図書館の壁面をスクリーンにして幻想的な光が映し出される「ウォールタペストリー」は、今年は「夢への旅立ち」というテーマでストーリー性がある演出がされていた。平日の上演が2回しみおつくしプロムナードか無いのがちょっと残念。

みおつくしプロムナード

東洋陶磁美術館

ウォールタペストリー