12/10、昼前から近鉄特急で名古屋へ向かった。目的は豊田スタジアムで19:30キックオフのFIFAクラブワールドカップ浦和レッズvsセパハンFC戦の観戦。13時頃名古屋駅に到着。試合まで時間があるので、まずは近鉄の向かいにあるミッドランドスクエア44~46階にあるスカイプロムナードへ。ここから名古屋を一望できるが天気は良く気温が高い時間帯なので遠くは霞んでいた。空気が澄めば中央アルプスや南アルプスも見えるそうだ。この展望台、最上階を見上げると天井中央部分がぽっかり開いてるので雨の日は合羽が必要になる(傘は使用禁止)。残念なのは観覧通路と窓ガラスの間に1mくらいの空間があり写真撮影にはイマイチな感じ。
名古屋の街をゆっくり鑑賞したあと、ホテルへチェックインするために地下鉄に乗り栄駅へ。駅を上った公園には大きな円盤のような形の屋根をしたオアシス21があり、よく見るとその屋根に上れるようになっていたので早速上った。中央部には水が流れていて、水面から下を見ると下のショッピング街の床に魚の形をしたオブジェがあって面白い。すぐ近くには名古屋テレビ塔も見える。15:00にチェックインを済ませ部屋でしばらくテレビを見て時間つぶし。日が落ちてから豊田スタジアムへ向かう前に一旦名古屋駅へ戻り、駅前のイルミネーションを18時頃まで鑑賞して豊田スタジアムへ向かった。地下鉄を一度乗り継いで豊田市駅で下車、そこから徒歩になるが、名古屋駅から豊田市駅までが約1時間、スタジアムまで徒歩で15分以上かかる。昨年は横浜・日産スタジアムへFIFAクラブワールドカップを観に行ったが、横浜も豊田も最寄り駅から遠いのが難点。やはり長居スタジアムが駅から近くて一番良い。長居開催の国際試合をもっと増やして欲しいとつくづく思う。スタジアムへ到着とほぼ同時にキックオフ。席はメインスタンド・1階5列目で選手達がよく見えたのは良かったが、時間が経つにつれて段々と寒くなってきてそのうちに悪寒が。前半戦は我慢して観ていたが後半戦は耐え切れずに結局1階の最上段で立ったまま観戦。もっと厚着をして来るべきだったと後悔。勝つには充分な得点(3-1)だったのと、ホテルまで1時間以上かかることを考えて後半ロスタイム突入と同時にスタジアムを出た。ホテル近所のコンビニで買った風邪薬を飲んでこの日の予定終了。

スカイプロムナード

スカイプロムナードより

名古屋テレビ塔とオアシス21

オアシス21の屋上

名古屋テレビ塔・夜景

名古屋駅・夜景

名古屋駅・夜景

浦和レッズ

浦和レッズ