京都・城南宮曲水の宴を見に行った。個人的に京都で一度は生で見てみたい行事として蹴鞠、流鏑馬、そして曲水の宴があったが、今年一年で全てを見たことに。城南宮では4月にも催されるようだ。ちなみに今回のお題は「鈴虫」でした。

平安時代の貴族の装束で和歌を詠む

和歌を短冊にしたためる

水干(すいかん)姿の童子

羽觴(うしょう)はオシドリを象った盃台