オシム・ジャパンの年内最終試合、エジプト戦を長居スタジアムへ観に行った。
日本は欧州組などの有力選手を召集せず、対するエジプトも有力選手を欠いての親善試合となったが、久しぶりに召集された大久保が前半に2得点するなど4-1で勝った。前半にキーパーと1対1の状態で得点できなかった等、いつもの「決定力不足」の面も見られたがまずまずの試合内容だった(手厳しいが良かったとは言えないと思う)。
昨年から今年にかけて、わざわざ横浜や埼玉まで日本代表の試合を観に行き、負けや引き分けの試合が続きストレスが溜まり気味だったが、今回は前半で先取点を重ねたぶん安心して試合を観れた。今年最後というのと久しぶりの長居での試合とあって、わずか120席ほどしか販売がない「プレミアシート(14,000円)」を奮発したが、関東での観戦(往復飛行機+チケット+宿泊)のコストを考えれば安上がりで、負け・引き分けによるストレスも溜まらず楽しめたのが個人的には何より良かった(苦笑)。来年、日本代表はいよいよワールドカップ予選を勝ち抜いていかなければならない。現在よりもっともっと強いチームになることを願うばかり。試合には関係ないけど、2列斜め後ろに吉本興業の内場勝則が観戦してました・・。

日本代表vsエジプト代表

日本代表vsエジプト代表

日本代表vsエジプト代表