朝から雨。昼前に空港へ向かい、日本から来た知人3人と合流。そのまま当方のレンタカーで島の南部・中文(チュンムン)観光団地に向かう。途中大雨で霧が出たりして視界がやや悪かったが無事到着。まずは昼食を取り、観光団地に移動してテディベアミュージアム(테디베어 박물관)へ。次に済州市方面へ戻る途中、神秘の道路(신비의도로、도깨비도로)へ立ち寄る。ここは道路が上りに見えるが、自動車をニュートラルにするとその「上り」方向に動いて行くという錯覚を体験できる。「神秘の道路」は知る限り済州島には2箇所あり、最初に行ったところでは私だけ錯覚せずに他のメンバーからおまえの目がおかしいと激しいツッコミを受ける(涙)。次にもうひとつの場所へ移動。ここでは(こっちは昨年も行った)みんなと同じように錯覚した。
この「神秘の道路」のすぐ先にある済州ラブランド(제주러브랜드)に立ち寄る。ここは済州の有名な(?)観光ポイントで私は昨年も行った。場内には「性」に関するオブジェがあちこちにあり、それぞれがかなりリアルに創られていて、本来ならタブー視されがちな「性」が笑いのネタになるような感じ。前回に行った時は日没後だったのでよく見えなかったオブジェもあったが、今回はすべてをハッキリと見ることができた。このあと済州市内にて夕食、店を出て龍淵(용연)のライトアップを少し見に行き、メンバーたちとチムジルバンへ行き本日の予定終了。火曜日に帰国するまでに一日くらいは晴れて欲しいものだ・・・。

済州・テディベアミュージアム

済州・テディベアミュージアム

済州・テディベアミュージアム

済州・ラブランド

済州・ラブランド

済州・ラブランド

済州・ラブランド