今までの離島とは違ってさすがに沖縄本島は広い。どこを観光しようかなかなか絞れなかったが、とりあえず有名な美ら海(ちゅらうみ)水族館へ行くことに。那覇から沖縄自動車道を通って向かったが自動車道の終点(許田)を出てから一般道の道のりが長く、到着までに1時間半ほどかかった。水族館は海洋博公園の中にある。この公園は広くてとても綺麗に手入れもされており、海側の眺めも良い。水族館へ入ると平日の午前中とあって客が少なく、ゆっくりと鑑賞出来た。2・3日前にマンタ(大型エイ)が出産したとニュースであったが、その子供は別の水槽に移動したとのことで見れなかったのがちょっと残念だった。
水族館を出たらもう昼前。次はどこへ行こうかとレンタカー屋でもらった観光マップを見ると、ここの近くに世界遺産の登録されている今帰仁城跡(なきじんじょうあと)があるのでそちらへ行くことに。沖縄の世界遺産はここを含めて「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として9箇所点在している。と言うことで今回の観光は急遽世界遺産巡りに決定。さすがに島のあちこちに点在する9箇所全部は時間的に無理だったが、それでも日没前までに今帰仁城跡・今帰仁村歴史文化センター座喜味城跡(ざきみじょうあと)読谷村歴史民俗資料館勝連城跡(かつれんじょうあと)中城城跡(なかぐすくじょうあと)斎場御嶽(せーふぁうたき)の5箇所を周ることができた。

美ら海水族館

美ら海水族館

今帰仁城跡

座喜味城跡

勝連城跡

中城城跡

斎場御嶽