朝から宿近くでレンタカーを手配して石垣島観光へ。ここへ来て5日目になるが島全体を周るのは今日が初めて。予報どおり天気は良くない。沖縄本島では大雨洪水警報が出ているようだ。石垣島は大雨と言えるほど酷くは無かったが、空一面どんよりとした厚い雨雲に覆われていた。この島ではマリンスポーツを楽しむのが一番だが、それは無しにして取り敢えずホテルがある市街地(南端)からスタートして時計回りに西部→北部→東部と島全体を一周することに。途中で唐人墓石垣島鍾乳洞エメラルドの海を見る展望台、石垣御神埼灯台、川平湾米原のヤエヤマヤシ群落、吹通川のヒルギ林、サビチ鍾乳洞平久保崎灯台などいくつかの観光ポイントに立ち寄った。
島には何箇所かの展望台があり、天気さえ良ければそこからはエメラルドグリーンの海を望めるはずだが、生憎の天気で青味を帯びた灰色というか、目の覚めるような美しい光景を最後まで見ることが出来なかったのが残念。元々そういう時期(梅雨)だと判ったうえで来てるので仕方が無い。石垣島はこれまでに行った他の離島とは違って市街地(石垣港がある南部エリア)などは全体的にけっこう近代化されていると言う印象で、市街地から離れた所でもビーチの周辺には比較的新しいペンションなどをけっこう見かけた。平久保崎灯台からホテルへ戻ろうと東海岸沿いの県道を真っ直ぐ南下してる間は殆ど雨で、市街地に入ったとたんに土砂降りに。こんな一日だったがそれなりに楽しめた(と思いたい・笑)。

唐人墓

石垣島鍾乳洞

エメラルドの海を見る展望台

御神埼灯台

川平湾

米原のヤエヤマヤシ群落

吹通川のヒルギ林

平久保崎灯台