今日は「国際博物館の日」。これで言う「博物館=ミュージアム」は美術館・科学館・動植物園・水族館等も含むとのこと。国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定した記念日で、毎年この日には世界共通のテーマが定められ様々な企画が実施されるそうで、今年のテーマは”Museums and Universal Heritage(博物館と人類共通の遺産)”。日本でも全国各地の博物館や美術館で入館料無料や記念品配布など18日のみならずこの日を前後して様々な企画があるようです。
夕方から用があったのでその前に美術館へ行くことにして肥後橋へ向かい大阪市立科学館に入った。課外授業の小学生の団体が占領していてとても賑やかだったが、様々な実験装置や体験装置がたくさんあってこれが意外と楽しい。思わず小学生に混じっていろいろ弄ってしばらく過ごす(笑)。その後隣にある国立国際美術館へ。
次に土佐堀川沿いをゆっくりと歩き、中央公会堂の隣にある大阪市立東洋陶磁美術館へ。ここでは「美の求道者・安宅英一の眼 – 安宅コレクション」という特別展を開催中だったが、展示物は殆どが韓国の博物館で幾度となく目にした朝鮮時代の陶磁器・青磁器(中国の物もあります)。美術館脇から続くバラ園も見頃だった。

大阪市立科学館

国立国際美術館

大阪市立東洋陶磁美術館

バラ園