早朝は晴れ間もあったが9時過ぎくらいから風が強くなり雨が降りだした。天気が悪くなるのは一昨日から判っていたのでゆっくり観光することに。宿(片町)を出て諸江屋落雁文庫へ。ここは諸江屋という老舗の隣に併設されているが、到着時になぜか灯りがついておらず、わざわざ開けてもらうのも面倒なのでパス。すぐ近くの妙立寺(通称・忍者寺)へ。ここは加賀藩・前田家の祈願所とし藩主が参詣、それとともに万一の場合の出城として建物内が迷路のような複雑な構造になっているようで、それを見学しようと思ったが予約が必要らしいことが判り断念。次はにし茶屋街へ向かい、ここの一角にある金沢市西茶屋資料館へ。その後、室生犀星記念館→室生犀星ゆかりの雨宝院→犀川沿いの犀星のみちを歩き室生犀星文学碑を見て兼六園方面へ→ふるさと偉人館金沢市立中村記念美術館藩老本多蔵品館石川県立歴史博物館石川県立美術館→今回の旅行で一番行きたかった金沢21世紀美術館へ。ここでゆっくりと鑑賞して、隣にある昨年10月にオープンしたばかりの金沢能楽美術館へ立ち寄ったあと、香林坊からバスに乗り金沢駅へ移動して17:57発のサンダーバードで帰阪。

妙立寺

にし茶屋街

室生犀星記念館

雨宝院

藩老本多蔵品館

石川県立歴史博物館

金沢21世紀美術館

金沢能楽美術館