美術館へ行こうかと思ったが、明日の天気が悪そうなので天気が良いうちに金沢市内観光をすることに。金沢駅隣の宿を出てまずは正面の大通りを武蔵ヶ辻方面へ直進、尾張町・百万石通り沿いに点在する昔ながらのたたずまいの店舗を眺めながら東へ進み金沢蓄音器館に入る。次に石川県菓子文化会館の2F・菓子文化ミュージアム・愛菓へ行くも臨時休業だったので敷地内にある泉鏡花記念館へ。以降は金沢文芸館→浅野大橋(浅野川)手前側にある主計町(かずえまち)の茶屋街を散策→浅野川の向こう側にあるひがし茶屋街を散策→鏡花のみちに出て徳田秋声記念館へ→目の前にある木造の梅の橋を渡り滝の白糸碑を見る→武家屋敷 寺島蔵人邸跡へ入る→兼六園へ向かう途中、西田家庭園・玉泉園に入る。ここで受付のおばさんに勧められるままに茶室で一服→兼六園の隣、成巽閣へ→兼六園・隋身坂口前にある金沢神社を見て兼六園へ入る→兼六園を抜けて石川門から金沢城公園へ入る→金沢城公園・いもり坂から出て尾山神社を抜けて武家屋敷エリアへ向かう→貴船明神の前を通って金沢市足軽資料館へ→旧加賀藩士高田家跡長町武家屋敷休憩館でひと休み→武家屋敷跡野村家金沢市老舗資料館へ入りここを出た時点で17時。片町にある今日の宿に行き40分ほど休んでから今日と明日開催の「百万石芸能華舞台」を見るために金沢城公園・石川門へ向かった。石川門で能舞台と二の丸広場で芸妓舞台を見た後、城内のライトアップを見て兼六園のライトアップを見て宿へ。

尾張町にて

泉鏡花記念館

ひがし茶屋街

成巽閣

金沢神社

兼六園

尾山神社

石川門・能舞台

二の丸広場・芸妓舞台

金沢城