朝08:09松本発飯田行き普通車に乗り伊那市駅へ。長野は様々な路線が入り組んでいてややこしい。伊那(飯田線。松本を出て途中までは中央本線かな?)へ乗り換え無しで行ける列車はこの後は16時台まで無く、たいていは岡谷あたりで乗り換えになるらしい。しかも本数もさほど多く無さそうだ。松本を出てしばらくはうとうとしていたが、飯田線に入って羽場駅あたりでふと車窓を見ると山頂に雪が残した山々がずっと見えた。09:25ごろに伊那市駅到着。このホームからも南アルプスの山々が見え、東側には天竜川が流れている。
天気は快晴の花見日和。今日の目的は高遠城址公園の桜で、駅で余分な荷物をコインロッカーに預けているうちに城址公園行きシャトルバスが出てしまった。次のバスは約1時間後なのでタクシーで行くことに。今日辺りから桜の見ごろとあって城址公園付近北側の道路はかなり渋滞してるとのことで南側の白山橋から城址公園入ることに。途中全く渋滞は無し。しかも白山橋の近くに勝間薬師堂というところがあって、そこのしだれ桜が有名だと運転手が教えてくれた。ここのことは全く知らなかったので得をした気分。
小高い丘の上にしだれ桜が美しかった。見物客は5・6人しかおらず、ずっと先に城址公園が見えたがそちらも満開の様子。周りは視界を遮る物は何も無いのでずっと遠くまで見えた。勝間薬師堂から歩いて城址公園へ。白山橋にたどり着くと観光客が途切れなく続いていた。更にシャトルバスや観光バスが次々と到着して凄い人数。公園内に入ると人であふれていた。ゆっくりと桜鑑賞という状況ではなかったが、公園内をひととおり周って北側へ抜けてシャトルバス乗り場へ移動。伊那市駅に15時半ごろ到着しホテルへ。人ごみに疲れたせいもあって今日の予定はこれにて終了(笑)。明日高速バスで帰阪する。

勝間薬師堂・しだれ桜

高遠城址公園

高遠城址公園