関空発午後便で札幌へ。搭乗手続きの際に到着地が雪のため、着陸できない場合は旭川空港もしくは関西空港へ引き返すという条件付だったが、定刻より遅れたものの無事着陸。新千歳空港からJRに乗ったのが16時半近くだったので札幌に17時ごろ到着。途中車窓から見えた景色は真っ白で雪が降り続いていた。2、3日前まで雪祭りの開催が危ういほど暖冬で雪が少ないとか報道されてたのが嘘みたいだった。JR札幌駅から徒歩でホテルへ向かう。駅ビルから外に出た時に危うく滑りそうになった。ここで大阪的歩き方は怪我の元、雪国的歩き方をしないと・・・。いかにも滑りやすそうなスニーカーを履いていたが、5年ほど雪国で暮らした経験がこんな時に役立った(笑)。地元のおねーさんなんかはピンヒール履いて歩いてる人がおりました。さすがです。
駅からホテルまではたいした距離ではなかったが、傘を持ってなかったのでホテルへ辿りついた頃には頭の上から雪だるま状態(笑)。チェックインして一息入れこれから何をしようか考えた。雪が降ってなければ藻岩山の「BAR THE ICE」を見に行こうと思ったが吹雪いているのでイリュミネーション電車を見に行くことに。これは路面電車で、早朝・深夜を除いて5~6分間隔で便があるがイリュミネーション電車便は上下各4便しかない。ホテルから近い「西4丁目駅」へちょっと急げば18:38の便に間に合いそうなので雪の中を気合を入れて向かった。結果はドンピシャリのタイミングで到着。ちょうどかの電車がホームへ入って来るところだった。しかし電車のイリュミネーションよりホーム向かいのビルのイリュミネーションの方が派手だったなぁ(笑)。
電車が出た後、天気が良くないのでホテルへ一旦戻って飯でも食べに行くかと考えた時に小降りになったので急遽さっぽろ雪まつり会場へ向かう。雪が降ってたからか、或いは平日のせいなのか人は思ったほど多くなかった。この際に一気に見てしまおうとテレビ塔前からスタート。途中再び雪が降り出したり吹雪いたりしたが、それでも最後のエリアまで向かった。ところどころ照明やイリュミネーションが美しいので雪まつりは夜に見るに限る。雪ニモ負マケズ風ニモ負ケズ、大通り会場1丁目から12丁目まで踏破して本日の予定終了。

イリュミネーション電車

イリュミネーション電車

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり