昨夜に見に行くつもりだったが雨が降ったので今夜見に行った。銀杏並木がイルミネーションで装飾され、沿道のいくつかのビルもライトアップされて壮観な眺めだった。世界的な課題となっている環境問題に配慮してのことか、イルミネーションにはLED電球を使用しているとのこと。ただ個人的には、いくら消費電力が少ないLED球とはいえ、これだけの数(100万個使用してるらしい)を点灯させればそれなりにCO2を排出して本末転倒のような気もする。それはさておき、御堂筋をしばらく散歩したあと中之島の「大阪光のルネサンス」はパスして今夜で終了する「イルミナイト万博」を見に万博公園へ移動した。駐車場に到着したの20時ちょっと前でそこから太陽の塔がライトアップされているのが見えた。ところが入場ゲートを入ると太陽の塔は暗闇に包まれていた。ライトアップは20時までとのことでガッカリ。その代わり塔の脇から裏側の広場へ続く通路に蝋燭が灯されて今の時期(冬至前後)に全国のあちこちで開催される「100万人のキャンドルナイト」となった。ただ大阪市内より寒くて、これなら中之島へ行けば良かったなぁとちょっと後悔。

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション

イルミナイト万博

イルミナイト万博

イルミナイト万博