巷ではいよいよ明日からApple storeでiPadが店頭販売になるらしい(予約分のみ?)。価格は48,800円からと、これが高いのかどうなのか判らないけど、中国ではiPadソックリなiPed(取説にはAPadと書いてあるそうな)とかいうモノが約1万円ほどで販売されているらしい(動画付きニュースはこちら)。外箱もインターフェイスもiPadそっくり!。こんなソックリ製品がすぐに市場に登場することも凄いが、販売員の「中国では他の製品をまねても良い」などと完全に開き直っているのもある意味凄い。ところでこの”iPed(APad)は、先月に日本で販売開始されたスマートフォン・Xperiaなどと同じAndroid OSで動いてるらしい。・・・うーん、だったらiPed(APad)の方が欲しいなぁ(汗)。スペック(仕様)が通販サイトに載ってました。

iPed(APad)スペック

Youtubeで見つけた動画。正式名称は”iRobot aPad”? aPadサイトもあり。