久しぶりに関西での代表戦ということで長居スタジアムへ観に行った。ワールドカップを約2ヵ月後に控えてセルビアのいわゆる2軍相手にどこまで戦えるのかということで注目の一戦だったが、相変わらずというか、決定機に決められない。いや、むしろ今回の試合は決定機すらなかなか作らせてもらえず、心なしか選手にもあまり覇気を感じられなかった。結局相手にいとも簡単に得点を重ねられて完封負け。欧州勢とのレベルの違いを見せ付けられた試合になり、不満だらけの試合内容となった。試合後のスタンドからブーイングの嵐は当然だろう。来月10日には代表の最終メンバーが決まるが、本番でどこまでやれるのだろうか・・・。

日本代表VSセルビア代表

監督の似顔絵も何となく悲しそうな表情?

相手のドリブルについて行くのが精一杯。