早朝に目覚めたのでひと風呂浴びて、チェックアウトまで時間があったので銀鉱洞まで散歩。旅館街から15分ほどで辿り付けたが残念ながら中へは入れず、宿へ引き返し支払いを済ませて出発、山寺(宝珠山立石寺/ほうじゅさんりっしゃくじ)へ。
ここは松尾芭蕉が訪れて「閑さや巖にしみ入る蝉の声」の句を詠んだ場所で句碑も建てられている。立石寺の最寄り駅「山寺駅」の下側に山寺芭蕉記念館があるが、あいにく休館日だった。山寺・奥の院があるところまで石段が千十五段あるそうで、登ってから下山するまで約2時間ほどかかった。気温 は12~13度くらいだったと思うが日頃の運動不足のせいで結構汗をかいた。

以上で今回の東北旅行は終了。12時半頃大阪に向けて出発。今回の旅行で自宅~東北各県~自宅の走行距離は3177kmだった。

山寺(宝珠山立石寺)・如法堂

山寺(宝珠山立石寺)・納経堂