大地の芸術祭・越後妻有2009秋版 5日目。今日が鑑賞最終日。幸いにも天気に恵まれて、頑張って車で移動しながらリストにある全216作品のうち185作品を観ることが出来た。夕方に清津峡を抜けて湯沢町へ。以前にこの町で5年ほど暮らしたことがあり約15年ぶりに訪れた。町の雰囲気は当時とあまり変わっていなかった。夜には地元の元同僚たちと久しぶりに再会できてうれしかった。

No.2 ヴァンサン・デュ・ボア「ライス・ルーム」

No.8 古郡弘「胞衣 みしゃぐち」

No.7 鈴木五郎「かまど」

No.10 羹愛蘭「天の光、知の光II」

No.277 キドラット・タヒミック「戦後のラブレター」