アムステルダム中央駅07:54発のICでベルギー・アントワープ(Antwerpen)へ。アントワープ中央駅(Antwerpen Centraal)に10時ごろ到着。中央駅は降り立った瞬間に綺麗だなと感じた。欧州でも屈指の美しさとのこと。荷物をコインロッカーに預けて、まずは ルーベンスの家(Rubenshuis)へ徒歩で向かった。次にノートルダム大聖堂(Onze-Lieve-Vrouwekathedraal)へ。ここの鐘楼は世界遺産のひとつ。聖堂内には様々な宗教画が飾られており、中でもルーベンスの三連祭壇画は「フランダースの犬」にも登場する。聖堂を出て市庁舎(Antwerpen Stadhuis)裏のスヘルデ川(Schelde)沿いの通りをしばらく歩いて現代美術館(Museum van Hedendaagse Kunst Antwerpen)へ。ところが展示替え中なのか休館中だった。ここから近くの王立美術館(Koninklijk Museum voor Schone Kunsten)へ移動しゆっくり鑑賞。次に路面電車で中央駅近くまで移動、駅前広場の一角にある州立ダイヤモンド博物館(Provinciaal Diamantmuseum)へ行ったあと、中央駅17:45発のICでブリュッセルへ。18:23にブリュッセル北駅(Bruxelles-Nord) に到着し地下鉄で宿に向かいチェックイン。

アントワープ中央駅

ルーベンスの家

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

市庁舎

王立美術館

州立ダイヤモンド博物館